2010年12月06日

瀬戸内海の泳ぐイノシシ

瀬戸内海の島々でイノシシが出没し畑や果実を荒らしまくっている。
このイノシシ、どこからやってくるかと言うと、
海を泳いで渡り島々を荒らして回っている。
かなりの被害が出ている。

完全に海賊行為だヤッホーの世界。

どうやらこの辺りの漁師さんだと、
海に出ている時にイノシシが泳いでいるのを見かけるそうだ。

泳ぎ方は鼻先を海面に突き出してスイスイと犬掻きで泳ぐらしい。
昔からと言う事でもなく、被害が増え始めたのは5年ほどまえから。
また駆除した数も5年前は7頭だったのが今年は10月までの記録で81頭。

かなり頭数が増えているんだろう。
ここに限らない話だが、島々では高齢化が進んでいて対応に悩んでいるそうだ。
これはしゃれにならない日本中の問題だ。

となるとどうすればいいかというと日本の農業を活性化するしかないって話に行き着く。
要は人が増えればいいんだから。
最近ではそういう動きも出始めて、農業で会社組織にしてがんばってる人も多い。
何とか地方の農業がおもな町が活性化していってほしいもんだ。






posted by せいせいせいぶつ at 07:33 | Comment(0) | イノシシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。