2010年12月09日

ホッキョクグマが海岸で腹筋 COP16

現在「COP16」(国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議)がメキシコのカンクンで行われている。
いろいろと毎日のようにCOP16関連のニュースが流れているが、そういう固い話ではなくちょっとネタ的な話題があった。

メキシコ・カンクンの海岸で3日、自然保護団体シエラクラブが気候変動問題への取り組みを避けていると主張する国に対して抗議デモを行った。
その抗議でものやり方が変わっている。

ホッキョクグマのヌイグルミを着て海岸でパフォーマンス。
海岸の砂浜の上で腹筋などをするホッキョクグマの姿が見られた。

自然保護の団体などは「言ってる事はいい事言ってるんだがちょっと極端」ていう所もあるが、こういうデモなら大賛成だ。
ていうか着ぐるみに見えん。
なんかホンモノっぽい。

ホッキョクグマ、腹筋で環境問題アピール!?


北極圏も海の氷がはる面積が減ってきているらしいし、
そらホッキョクグマも抗議するだろう。
だがなぜに腹筋なんだろう?
なおさら暑くなるだろうが。

つか中の人は大変だったろうな。




posted by せいせいせいぶつ at 01:14 | Comment(0) | COP16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。